ジーン・サラゼン ジュンクラシック

ジーン・サラゼン 伝説のゴルフプレーヤー『ジーン・サラゼン
現役引退後の1977年、
彼のそれまでの偉業と、彼のゴルフに対する情熱と、
ゴルフを愛する人たちに思いを込め、
サラゼンの名を冠したトーナメント
『ジーン・サラゼン ジュンクラシック』
(主催:株式会社ジュン)がスタートした。

当初、ジュンクラシックC.C.を舞台に後援競技として始まったが、82年にはツアー競技として昇格、サラゼンが逝去した1999年の最終大会まで全23回のトーナメントが開催された。

「ゴルフは単に勝負の世界、強者弱者を選択するものではない」というサラゼンのポリシーが貫かれたこの大会での名シーンの数々は、多くのトッププレイヤーやファンの間に永遠に語り継がれていくであろう・・・。

ジーン・サラゼン

私にとってゴルフは最愛のドラマであり、人生そのものだ。

ジーン・サラゼン
<サラゼンの獲得メジャー大会>

◆全米オープン 1922年、1932年
◆全米プロ 1922年、1923年、1933年
◆全英オープン 1932年
◆マスターズ 1935年

ジーン・サラゼン――1922年、弱冠20歳にして全米オープン、全米プロを制覇。
1932年には全英オープンを獲得し、1935年の第2回マスターズでは奇跡のダブルイーグル(アルバトロス)で逆転優勝。初のグランドスラムの偉業を達成した伝説のプレーヤー。
親友であり、ライバルであったウォルター・ヘーゲンとともに初期の米国プロゴルフ界を牽引し、ゴルフ史に残る名シーンを残す。栄光を極めても決しておごることなく、彼のゴルフに対するこだわりと情熱が人々の心を魅了し、多くの感動を与えた。
1999年5月13日、97年の偉大なる生涯を閉じる。

歴代優勝者

1977年(第1回)

青木 功

1R 2R 3R 4R TOTAL
66 69 71 71 277

1978年(第2回)

内田 袈裟彦

1R 2R 3R 4R TOTAL
70 71 69 71 281

1979年(第3回)

郭 吉雄

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 73 69 38 248

1980年(第4回)

青木 功

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 67 70 72 277

1981年(第5回)

湯原 信光

1R 2R 3R 4R TOTAL
71 70 73 70 284

1982年(第6回)

杉原 輝雄

1R 2R 3R 4R TOTAL
69 70 70 66 275

1983年(第7回)

尾崎 将司

1R 2R 3R 4R TOTAL
72 69 72 75 288

1984年(第8回)

前田 新作

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 69 70 71 278

1985年(第9回)

倉本 昌弘/河野 和重/P・スチュワート

優勝者 1R 2R 3R 4R TOTAL
倉本 昌弘 66 72 71 -- 209
河野 和重 70 67 72 -- 209
P・スチュワート 69 70 70 -- 209

1986年(第10回)

尾崎 将司

1R 2R 3R 4R TOTAL
69 72 68 70 279

1987年(第11回)

尾崎 将司

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 69 67 - 204

1988年(第12回)

中村 通

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 68 69 35 240

1989年(第13回)

尾崎 健夫

1R 2R 3R 4R TOTAL
73 70 70 66 279

1990年(第14回)

尾崎 直道

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 66 69 70 273

1991年(第15回)

尾崎 将司

1R 2R 3R 4R TOTAL
69 68 70 70 277

1992年(第16回)

陳 志忠

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 71 67 71 277

1993年(第17回)

鈴木 亨

1R 2R 3R 4R TOTAL
71 71 69 65 276

1994年(第18回)

C・フランコ

1R 2R 3R 4R TOTAL
65 67 68 72 272

1995年(第19回)

東  聡

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 69 65 68 270

1996年(第20回)

尾崎 将司

1R 2R 3R 4R TOTAL
68 64 65 -- 197

1997年(第21回)

E・エレラ

1R 2R 3R 4R TOTAL
71 66 69 70 276

1998年(第22回)

T・ハミルトン

1R 2R 3R 4R TOTAL
71 66 68 65 270

1999年(第23回)

飯合 肇

1R 2R 3R 4R TOTAL
71 66 70 70 277

※1990~1994年、1997年、1998年はロペ倶楽部で開催されました。

日本女子プロゴルフ選手権 優勝者

2001年(第34回)

日吉 久美子

1R 2R 3R 4R TOTAL
70 67 72 73 282

過去の名場面

1977年 第1回大会

優勝者 優勝 青木 功
●TOTAL / 277

記念すべき第1回大会の勝者。
しかしサラゼン曰く、
「青木より私の方がもしかしたらハッピーかもしれない」。

1982年 第6回大会

優勝者 優勝 杉原輝雄
●TOTAL / 275

サラゼンに「多くの人間に夢を与えることになる勝利」と
言わしめた、杉原いぶし銀のプレイによる逆転優勝。

1992年 第16回大会

優勝者 優勝 陳 志忠
●TOTAL / 277

ジャンボの伝説の水切りショット!
優勝こそ逃したが、体を張った尾崎のプレイにギャラリーは大歓声!

1995年 第19回大会

優勝者 優勝 東  聡
●TOTAL / 270

久々のジュンクラシックC.C.による開催。
3日目トップの尾崎を、東は最終日2つのバーディで1打逆転し、師弟対決を制した。

ジュングループ

ページトップ